れいさい-じぎょうしゃ@community .(笑)

top > 京屋indexページ > 京屋メニューリスト(全リスト)

菜園付き蕎麦屋:京屋メニューページ

「京屋インデックスページ」へ | 「お酒メニュー」 | 「過去記事アーカイブ」へ | 「店主の部屋」へ | 「地図」

 京屋のメニューは相当多い。何人も働いてくれる人が居た橋本駅北口時代からのメニューがそのまま残っていることと、いまの大島の地に移ってからの数年前までは、週六日の間、日中休まず夜まで営業していたこともあり、家族三人で頑張ってこれら全メニューをカバーしていたそうな。畑も橋本時代から始めていて、店と畑と両方やっているから大変だ。それで頑張りすぎて、身体がいうこをきかないという噂もある。
 それなのに、週三日、それも昼だけしか営業できない現状でも同じメニューをカバーしているから凄い、と言うか、無茶というか、だから自転車操業にはまっている様に第三者的には見受けられるのでありました。

---お品書き早見表---

早見表 表
早見表 裏

 

 周りはもっとメニューを減らせばー?と言うのだが、なかなか踏ん切りが付かない様子。なので、もし此のメニューをご覧になって、食べてみたいものが有ったなら、早い時期に食べに行った方が良いかも。
 何れにしたって、年寄りの身体が効かなくなったら我々は美味しいものが食べられなくなるのは仕方がないこと。そうやって、いま日本の文化が崩壊しつつあるわけだから、価値が分かる人は自分達のものとしてノウハウを引き継ぐか、何かしらの形で支えて行かないと、お金を出しても手に入らないことになっていっていく。
 日本の各地には、流通に乗らない美味しいもの、金額で量れない美味しいもの色々ある(あった?)。縁がないと手に入らないものもある。それらは全て、マスプロダクションのものと違う手作りのもの。手間を掛けて個から個へ繋いでいくものである。食べ物は精神にも意識状態にも大きく影響するので、人工的な作られた味ではなく、自然な素材から調理されたものの味を子供達の記憶の中に残していくことが一番大事なことと考えるのだが如何でしょう。おっと、能書きご無礼を致しました。m(_ _)m

以下の画像についてはページリンク作成中。左のメニューリストからご覧になりたいメニュー欄をクリックして下さい。---と、申しますか、、、全部観て下さいというほうが正解かも。。。はい。 面白いですから〜・・・・ もっとも、遠く離れた地域の方々がご覧になっても困るかも。食べ物の写真て観ていると身体が反応するんですよねー。お腹がグルグルと減ってきても知りませ〜ん。

 サイト管理者も大変でした。このメニュー(カレー屋さんとか他のお店のものもそうですが)を画像処理してページ作りをしているのは至難の業です。仕方が無いので、実際に食べに行きましたもんね。(^-^;; 

---お品書き一覧---

お品書き表
お品書き2
お品書き3
お品書き裏

 

 さて、メニュー群の見方だが、掲載した画像をクリックして貰えれば、拡大された画像が表示される。もっと、エレガントにブラウズしたい方は、左サイドのメニュー欄から、観たい部分をクリックして貰えれば、次々と表示が可能。他にも、トップ画像の下のところに現在のページ位置が分かる様に、またリンクページへ飛べるようにしてある。これらのメニューやポップを観るだけでも楽しいと思うので、どうぞご覧あれ。
 また、メニュー全てを画像データで済ませてあるので、通信環境によってはデータ転送がちょっと重たい方も居られること、謝っておきたい。尤も、Webページのレイアウトのテキストと画像でメニューを観るよりは、ハードコピー(プリントした紙)を捲っている気分が味わえると思うのでご勘弁を。

---お品書きブック(実物は和綴じのもの)---

1-表紙
3-2
5-4
7-6
9-8
11-10
13-12
15-14
17-16
19-18
   
21-20
22
裏表紙-23
   

 

---各メニューポップ(季節ものなど)---

マグロ
ヅケ焼き丼
ツクシそば
若竹そば
けんちんうどん
定食
けんちんうどん
生青のり
小鉢
しいたけ
天ぷら
しいたけ
オプション
ハタケシメジ
日野キノコ園

 

---数量限定メニューポップ(たまたま手に入った素材で)---

       
天然
イワナご飯

 

---お酒メニュー---

     
麒麟山酒造
「純辛」「麟辛」
久保田酒造
「相模灘、純米」

 昼しか営業していない蕎麦屋の癖にお酒にこだわっている。お酒が好きでも、車でしか来られない人には酷だよね。肴になる美味しいものも沢山あるんだけどねー。困ったもんだ。

 あとは、京屋の本棚には沢山のいい本があるので、ご興味のある方は、「本棚のメニュー」もどうぞ

「京屋インデックスページ」に戻る


---過去記事アーカイブ---

 2011年1月3日です。明けましておめでとうございます。旧年中はご贔屓賜りましてまことにありがとうございました。
 皆様お正月はどの様に過ごされたのでしょうか。神奈川は三が日ほぼ好天に恵まれ良いお正月でしたね。
 この流れに乗って、本年が皆様方にとって良い年でありますよう心よりお祈り申し上げております。
 ところで京屋の店主、一昨年の大晦日から元旦に掛けて、両日とも車のナンバー“777”に出会いました。そんなことをきっかけにして2010年中は、行き交う車のナンバーに“7”の連番、“8”の連番に毎回出会う始末。7は七福神、8は末広がりの意でしょうか。
 京屋は派手なことは出来ませんが、無農薬野菜を提供したり、添加物も出来るだけ入らないように工夫したりして、皆様方のご健康をお祈りしながらお食事を日々提供しております。私どもは七福神にはなれませんけれども、少しでもご来店いただける方々のお心が豊かになっていただけるよう今年も精進して参りますのでどうぞ宜しくお願い致します。

 さて、このところの野菜価格高騰のせいか、弊店の無農薬野菜のおひたし(200円)がよく出ています。
 時期によって内容が異なりますが、師走に入ってからも7種類のお野菜などの組合せで小鉢にお出し出来ている日もあります。暖冬のお陰でしょうか。ネパールホウレンソウもつい先日まで良く採れていました。マクロビオティックの陰陽理論から行くとこの寒い時期に食べるものではないとされますが、でも、気候が暖かかったりするので、よしと致しますか。
 此のおひたしは野菜好きの方に喜ばれていますが、中には追加でもう一鉢頼まれる方も居られるくらい。ご来店の日に何が入るかはお店でお尋ね下さい。どうぞご賞味下さい。

☆☆☆ 秋冬メニュー ☆☆☆
 寒さを感じる季節には、里芋や沢山の具が入った“けんちんうどん”は如何でしょう。
 左の写真は基本の『けんちんうどん』です。他にも味噌味のもの、鳥肉入りのもの、お餅入りのもの、またそれらのコンビネーションで7種類のけんちんうどんがあります。
 また、ご飯やお新香と“セットメニュー”の『けんちんうどん定食』もご用意。その他にも素敵なセットメニューもありますのでどれにされるか悩んで下さい。
 本格的に寒くなったらなべ焼きうどんなどは如何でしょうか。カレー南蛮とご飯との組合せも捨てがたいです。どうぞ、全部ご賞味下さい。
☆ 冬瓜☆
 こんなに大きいものが採れています。冬瓜はスープにしたりして頂きます。
☆ 日野キノコ園さん☆
 京屋のムクムクシイタケの仕入先。今年は樽栽培のトマトを始められたので父と一緒に見学。

 

2010/7/11 です。

 このところ更新が滞っておりご無礼をいたしました。そして今週は身内の所用で栃木まで急遽行かなくてはならないことになり、九日の金曜日のみの営業になってしまいご免なさい。

 このところ、店主の体調不良や自宅の引越のために休業日ばかり続きましたことお詫び申し上げます。
 お客様方、遠くからお車、二輪車、そしてバスで来られたり、遠いのにわざわざ歩きで来ていただいている方も多く居られますので、休業するのはとても心苦しく思っております。家族一同心より御礼申し上げます。いつもありがとうございます。

 さて、お店のメニューは夏のものに替わっています。下段の礒とろそばが美味しい季節になりました。見た目は地味ですが、一度召し上がるとファンになってしまう方が多い、京屋の隠れヒットメニューです。
 暑さ疲れで何も咽に通らないとき、食欲が湧かずに何を食べようか迷われるときに、一度召し上がってみて下さい。ヌルヌル系がお好みで無い方以外は新しい味と食感を楽しむことが出来るかも知れません。

 さて、いよいよ夏本番、日頃休みばかりの京屋は、当然夏休みなどございません。蕎麦屋が夏に休んでいてどうするんだ! ということですね。
 今年はますます天候不順、寒暖の差が不安定な、この相模原の地ですから、お客様方に於かれましてはご自愛いただきお互いに元気で夏を乗り切りましょう! 京屋店主拝

☆夏メニュー☆
 夏にはサッパリしたお蕎麦。モリやザルそば、冷やしキツネ蕎麦などもいいけれど、熱いお蕎麦を汗をかきながら食べるのも良いですね。
 でも、冷たいお蕎麦が食べたいときには、この夏メニューは如何でしょう。
 左の写真は野菜サラダではありません。自家菜園の野菜も沢山入った「サラダそば」。野菜好きの方には結構人気です。つゆは中華風味。
 下の写真は、海草のメカブがたっぷりと入った「磯とろそば」揚げ玉も付いていて、トロトロ、ツルツルッ、カリカリっと可成り美味しいですよ。
☆ おすすめ☆
 ご近所の久保田酒造さんのお酒、“相模灘”、旨いです。京屋のお蕎麦や食事との相性も抜群!

 小倉橋と串川橋の間に大きな看板と旗が立っていて分かり易いところにあるのですが、近くだと逆に寄らないものですね。失礼を致しました。

 此処は横浜方面の人が中央道相模湖ICに抜けるときに使う道沿い。久保田酒造さんに寄ってみて下さい。“地図”

 

『2010年春2番のお知らせ』

☆☆☆ 冷えた新酒(生酒)をご用意 ☆☆☆
 
お知らせにもございますように、久保田酒造さんの相模灘の提供を始めました。今は特別純米の冷えた新酒(生酒)をご用意。GW中もご用意致しましたが、久保田酒造さんに在庫がありましたので再度仕入れて参りました。季節ものですので早々に終わってしまう可能性が。
 GW明けも暖かい日が続きますので、そんな時には若干の炭酸分の残る冷えた『相模灘、純米生酒』と、冷やし蕎麦の『若竹そば』は如何でしょう。店主拝

菜園付き蕎麦屋:京屋より

2010/4/23 です。

 本日4月23日より季節メニューの春二番、『若竹そば』の提供を始めました。

 今週の火曜日に仲間の原農園さんに伺って筍掘り。手みやげを持って夫婦で行って参りました。電話で話をしたときには原さんが、「先週の土曜日に掘っているからあまり無いかもよ〜。」と仰っていたので、『先週のうちに、今週採りに行くって言って於いたのに....また出直さないと・・・』、とちょっとガッカリしながら伺ったものの、あにはからんや予想以上の収穫。

 1時間半ほどの筍採り作業でズッシリ重くなった車を走らせて、何軒かお世話になっているところにもお裾分けして急いでお店に行きました。両親が待ちかまえて居るところに沢山の筍を降ろして、急いで皮むき処理をしてから釜で筍を茹でます。数時間しか経って居ないので、張ったお水に筍を入れて茹でるだけ。あとは冷まして密封容器に水をいれて仕舞えば出来上がり。柔らかくて美味しい筍をお客様方にお出しできます。

 其の夜は採りたての筍を頂いたのは勿論ですが、カラッタカレーさんご夫婦が用事で自宅に来訪されたので、庭で栽培しているタラノメを採って、「筍&タラノメパスタ」にしました。ツクシもタラノメもパスタにするととっても美味しいのですが、今回は採れたての筍があるので此のメニュー。カラッタカレーさんも絶賛でした。(^-^) 山菜類は結構いいお味が出るんですよね。
 あ、カラッタカレーさんは、お家の事情で兵庫にある奥さんのご実家に戻らなければならなくなりましたが、お元気でお過ごしです。京屋とお客様が重なっておりますので御報告する次第です。

☆☆☆ 春二番メニュー ☆☆☆
 暖かかったり寒かったりの気候変動の差が大きいですが、皆様方に於かれましては如何お過ごしでしょうか。
 植物や作物、昆虫さん達も戸惑っているみたいですが、筍もちょっと早めに顔を覗かせたみたいです。

 京屋が休みの間に、お世話になっている原農園さんに筍を採らせてもらいに行ってきました。
 筍は採ってから数時間以内に茹でて処理すると灰汁抜き処理をしなくてもすみます。そして味わいも良いようなので、急いで持ち帰り関係者総出で一気に処理します。
 そんな『若竹そば』を、どうぞお召し上がり下さい。
☆ おすすめ☆
 ご近所の久保田酒造さんのお酒、“相模灘”、旨いです。京屋のお蕎麦や食事との相性も抜群!

 小倉橋と串川橋の間に大きな看板と旗が立っていて分かり易いところにあるのですが、近くだと逆に寄らないものですね。失礼を致しました。

 此処は横浜方面の人が中央道相模湖ICに抜けるときに使う道沿い。久保田酒造さんに寄ってみて下さい。“地図”
☆久保田酒造さん☆
立派な建物の中に販売所がある。
 こんなお家に住みたいですね、と申し上げると『寒くて大変ですよ』と。
 京屋店主、自宅で干し椎茸や梅干し、薪を焚いて味噌作りをするので農家の貸家を探している最中。直しながら住むくらい古くて良いですから貸して貰えるような山の中の農家、神奈川の北西か山梨の東側に無いでしょうか。

 

『2010年春のお知らせ』
☆お知らせ4/2☆
「春一番メニュー開始」
 遅ればせながら京屋の春一番メニュー“ツクシ蕎麦”の提供を開始しました。
 3月最後の営業日にご用意したかったのですが、その前に雨が続いてしまってツクシの状態が良くなかったために4月にずれ込んでしまいました。
 この時期になると、此の辺りでは、そろそろツクシも終わりになる頃。お待ちいただいていたお客様方はお早めにご来店賜れれば幸いです。
 いつもありがとうございます。京屋店主拝

2010/4/2 です。右上の“お知らせ”に書きましたように、春一番メニューのツクシ蕎麦が始まりました。1週遅くなったのは、この変なお天気のせい? お待たせいたしました!どうぞご賞味下さいね。
 ツクシは採った後はあまり日保ちもせず、またどちらかというと薄い味付け(お醤油もホントの醸造のもの、そして純米酒で味付け)なので調理した後も同様なために、毎週営業日前に採りに行っております。軸に付いている袴を取るのも手間が掛かり指先も灰汁で黒くなってしまうのもツクシの特徴です。
 穂が開いていない緑色のものを求めて土手を散策。ツクシを採って調理するのも一日仕事になってしまいます。でも、美味しいですし、またカルシウムがタップリのツクシは旬のものとしても身体によいはず。
 他に入っている菜の花のお浸しは無農薬の京屋の畑のもの。庭の山椒の木から葉も頂いてツクシ蕎麦のお皿に入れております。そして、焼き枯らしたカリカリの油揚げは、“西川豆腐店”さん謹製の美味しいもの。まだ召し上がって居られない方は是非どうぞ。

☆☆☆ 春一番メニュー ☆☆☆
 今年は暖かかったり寒かったりの寒暖の差が大きく、また4月に雪がちらついた相模原です。相模原市も合併吸収で広くなり山梨県の境まで市内になってしまいました(却って福祉などの予算が減って良いことが無くなったという声もよく聞きますが...)。

 その上、政令指定都市にまでなって区分けまで出来たので風土的なものが薄まってきています。京屋のある大島は緑区となりましたが、山奥の山梨の境まで緑区でございまして、区内でも天候は全然違います。大島では降っていなくとも山では降雪があるという春です。そんな中で採ってくるツクシをどうぞお召し上がり下さい。

 

 

『2009年暮れのお知らせ』
☆年内は27日を持ちまして営業終了。お陰様で本年最後の週末三日間を大変忙しく過ごさせて戴きました。何時もご愛顧のほど、ありがとうございます。2010年年明けは8日の金曜日からです。皆様どうぞ良いお年をお迎え下さい。

『2009年夏お知らせ』
☆☆☆ 数量限定特別メニュー---『天然イワナご飯』----2009年8月21日〜有るだけ ☆☆☆ をご用意致しました。おそらく十杯はお出しできないと存じます。お好きな方が居られたらお早めにどうぞ。(※お陰様で8月中に売り切れ。ご賞味いただいたお客様、お味は如何でしたでしょうか。次回の予定は、京屋のお友達、山人Mさんの釣果次第)

 お子様が夏休みの間にご来店のお客様方、誠にありがとうございました。お店に入れずに相当お待たせしてしまったかと存じます。もしかすると入れなかったお客様方も少なからず居られたかもしれません。皆様誠に申し訳ありませんでした。
 弊店は駐車場が狭く、逆にお客様にお気遣いいただく為に、逆に12時台の方が空きが出たりする日もございます。此の点は日によって一様ではございませんが、満車の際には近くの大島河原の古民家園や河原などを回ってから諦めずに来て下さいね。店主拝

☆夏メニュー☆
 夏にはサッパリしたお蕎麦。モリやザルそば、冷やしキツネ蕎麦などもいいけれど、熱いお蕎麦を汗をかきながら食べるのも良いですね。
 でも、冷たいお蕎麦が食べたいときには、この夏メニューは如何でしょう。
 左の写真は野菜サラダではありません。自家菜園の野菜も沢山入った「サラダそば」。野菜好きの方には結構人気です。つゆは中華風味。
 下の写真は、海草のメカブがたっぷりと入った「磯とろそば」揚げ玉も付いていて、トロトロ、ツルツルッ、カリカリっと可成り美味しいですよ。
☆新ラインナップ☆
 純米酒「山古志」中越、山古志村の棚田で栽培されたお米で作ったお酒。
 新潟系の端麗なお味で癖がないもの。グラス一杯600円でお願いしております。

 ビールは「エビス」中瓶600円になりました。

※夏メニューには、他にも“納豆そば”、“麦ざる”があります。『夏メニューへ→』
“季節メニュー及び、京屋ある時だけメニュー”は材料が無くなった時点で終了です。悪しからずご了承下さい。”京屋店主拝

「お品書き早見」

「お品書き一覧」

「お品書ブック」

「季節の品ポップ」

「特別限定メニュー」

「書籍メニュー」

(c) Copyright SynchroniX.
2002-2009
All rights reserved.
“Sponsored by KYOYA”