れいさい-じぎょうしゃ@community .(笑)

top > 京屋index

普通の蕎麦屋ではございますが・・・

|| 「京屋メニューページ」へ ||  || 「お酒メニュー」へ ||  || 地図へ ||  || 厨房探訪 ||(ページ作ろうかなと...)  || 京屋の本棚||  || 店主の部屋|| 

 京屋は昔ながらの普通の蕎麦屋なので、昔から作り方が変わらないため、本枯れ節を使った蕎麦つゆ(※当店のつゆについて)など自然な素材が殆どです。もとより化学調味料は使わないですし、使う素材も出来る限り人工着色料や添加物が入らないようにしています。
 また、近くに畑を200坪ほどお借りして、お野菜も無農薬にて自給率が上がるように心掛けております。そしてお漬け物の糠床も50年以上になるものなので、どこをとっても目新しいものはございませんが、お口に入るものは、どれも安心して召し上がっていただけるのだけがちょっと自慢でしょうか。

菜園付き蕎麦屋:京屋より

 2011年3月18日です。この度は、東北関東大震災にて被災された方々に心よりお見舞いお悔やみを申し上げます。お陰様で京屋は自宅内で落下物があったくらいです。地震の後は、ガソリン灯油が手に入らなくなったこと、スーパーに食材が少なくなったこともありましたが、日々無事に過ごさせていただいております。

 しかしながら、今回の出来事を機に、当面休業閉店させていただくことに致しました。お客様方のお顔を拝見しながら直接申し上げたかったのですけれど、突然の出来事だったために其れも果たせずにお店を閉めてしまうのは心苦しい限りです。
 母と店主ともに体調が優れない中、いままで週三日昼間だけの営業時間にて何とか営業しておりました。その中で理由は幾つもございますが、今まで楽しんで頂いていた京屋菜園の素材や山野から頂いていたものについて、現在は微量でありますけれども、放射能が蓄積されないとも限らないことをきっかけに当面閉店して今後の展開を考え直すことに致しました。
 神経質すぎるとのお言葉もあることと存じますが、店主自身が食べたくないものはお出ししたくないということもあり、其の方向で考えております。

 京屋が開いていないと困る方が多いこと重々存じ上げております。この時期に現京屋店主は、さらに健康的なそして蘇生的な食を学ぶことに致します。先々、他人様のお役に立っていけるように、今暫くは学びの時期とさせていただきました。

 橋本駅北口の時代から親子三代で来て下さる方々、近隣の方々はじめ、遠くから足を運んで下さる方、最近になって初めて寄って下さって喜んで頂けた方々、皆様お一人お一人が大好きです。お礼を言われながらお代を頂戴するのは食べ物屋冥利に尽きます。本当に本当に感謝の気持ちでいっぱいです。

 また再開の折には当ページにて状況をお知らせしたいと思います。そして今後、皆様方に有用な情報や経験を得られましたら、当サイトにてシェアさせて頂きたいと考えております。はたしてどうなるか解りませんがささやかでも他人様のお役に立つことが出来るように歩んでいきたいと存じます。ありがとうございました。お客様方のご健康とお幸せ、そして安全をお祈りしつつ、胸一杯の感謝を込めて。京屋店主拝

☆☆☆ 秋冬メニュー ☆☆☆
 寒さを感じる季節には、里芋や沢山の具が入った“けんちんうどん”は如何でしょう。
 左の写真は基本の『けんちんうどん』です。他にも味噌味のもの、鳥肉入りのもの、お餅入りのもの、またそれらのコンビネーションで7種類のけんちんうどんがあります。
 また、ご飯やお新香と“セットメニュー”の『けんちんうどん定食』もご用意。その他にも素敵なセットメニューもありますのでどれにされるか悩んで下さい。
 本格的に寒くなったらなべ焼きうどんなどは如何でしょうか。カレー南蛮とご飯との組合せも捨てがたいです。どうぞ、全部ご賞味下さい。
☆ 冬瓜☆
 こんなに大きいものが採れています。冬瓜はスープにしたりして頂きます。
☆ 日野キノコ園さん☆
 京屋のムクムクシイタケの仕入先。今年は樽栽培のトマトを始められたので父と一緒に見学。

 弊店は駐車場が狭く、お客様にお気遣いいただく為に、逆に12時台の方が空きが出たりする日もございます。此の点は日によって一様ではございませんが、お昼の場合でも簡単に入れる場合もございますので覗いてみて下さいね。店主拝

営業時間 11時から3時頃まで 当面、お昼のみですみません
営業日 毎週 金・土・日の三日間のみ (体調によって)臨時休業ご免なさい
電 話 042−762−0939 遠くから来られる方はお電話でご確認を
住 所 神奈川県相模原市緑区大島3032-10 “地図” 信号「大島北」交差点角、「P」の看板が目印
城山のカインズホームから田名方面に向かって途中、信号右側角
駐車場 信号角Pの看板:4〜5台 お詰め合わせのご協力をお願いします
特 長 自家菜園の野菜を使っている。お肉類も良い素材を使っていて 美味しいが、野菜類が特に旨い みどり(季節の野菜やハーブ類)の天麩羅、 漬け物・煮物、おひたしなどの一品追加も可
各:450円、300円、200円
その他 相模灘特別純米の生酒(GWまで)
麒麟山純米酒 & 麟辛(燗 or 冷)、天狗舞山廃純米、八海山、月山、出羽桜、菊水、久保田の千寿、 山古志純米酒、妙高山越後おやじ( 燗)など。ビールはエビ ス中瓶
詳しくは、“お酒メニューへ
お酒の肴になる旨いものは沢山あれど、運転者は×ね。ガッカリ(^-^;; 蕎麦屋で一杯や って最後に蕎麦でしめるのはとっても贅沢なのにね。飲んでも平気な方におすすめ。
相模灘の生酒は美味しい! 個人的には有名処の原酒とか生酒よりも格段上かと。今の時期だけなので是非。
麒麟山は、純米酒は勿論だけど、普通酒の麟辛(りんから)は、一度飲んでみる価値あり。ビックリするかも。
備 考 ※禁煙店
※化学調味料無使用
加工食品素材に添加物が多いものは使わない
(写真のナルトは現在他のものに変更)

 あまりにも文章が多いと京屋さんからクレームあり。お客さんは、「食べたいんだから。」、だそうなので、再度、メニューページへのリンクを強調。「京屋メニューページ」へ

サイト管理者のお薦め理由

 京屋さんがどんなお店か知りたい方は、このページの下記能書きをお読み下さいな(文字が多すぎですか?)。

 京屋さんは古くからのお客さんも結構多い。橋本駅北口で三十二年。現在の大島の地では2009年7月で丸九年になるそうだ。お漬け物の糠床はオヤジさんの修業時代から数えると五十年以上になるとのこと。オヤジさんの念願だった菜園を始め、その野菜を橋本のお店でも使っていたけれど、この大島のお店に移ってからは更に力が入り自前の無農薬野菜をお店で使っていて、かなり自給率を高めているそうだ。もちろん、足りないときは買ってくるが、それでもなるべく地場産のものを使うように心掛けており、輸入物は出来るだけ使わないらしい(国産レモンが手に入らないときはご免なさいだそうです)。

 京屋さんの出汁は昔ながらの本枯れ節などから採るものなので、つゆの味も可成り良いと思う。蕎麦屋としてはあたりまえなんだけど、最近はそうでも無いところが多いからね。また、蕎麦もウドンも毎日自分の処で打っているし、その粉も良いものを使っているらしく、機械打ちのものとしては可成り美味しい部類に入ると思う。手打ち蕎麦と看板を掲げているところがあるが、どこが手打ちなのか解らない蕎麦屋も多いし、また手打ちの十割蕎麦と謳っていても、秋の新蕎麦の時期の京屋の蕎麦より美味しくなかったりする。もっとも、同じお店でも時期や一日の中のタイミングでも蕎麦の味は変わるので同列に比較は出来ないけどね。

 また、麺類だけでなく天麩羅や豚カツなどの素材にも質の高いものを使っていて、人を連れていくとみんなビックリしますね。だから、ご飯類も人気がある。また、セットものや、季節毎のメニューなどにも工夫を凝らしていて、デザートに手作りのカスピ海ヨーグルトの濃いものが出てくるが、これが結構美味しい。

 自分は仕事柄、時間が不規則になりがちなので、以前は午後遅めとか夕方に昼を食べることがおおかったのだが、そんな時、京屋さんは午後の休み時間が無かったから何時でも食べられて便利だった。そして、どれも美味しいのは勿論だが、食後も口の中がサッパリとして後味が良かったので、よく行くようになったのだった。最近のお店は、例え蕎麦屋であっても化学調味料や添加物が多いところが結構あって、食べたときには良く分からない事がおおいけれど、食べて数時間経っても口の中が変な感じが残る店が多いので困る。自分は虚弱なので、そんな時には、どうも調子よくないのだ。

 近年になって、そんな感覚が共有できる人が結構居るのが分かってきた。化学調味料や添加物や酸化した油や素材を身体が受けつけないという人が近所にも結構居られたので、当サイトをこんな内容にリニューアル展開する動機にもなったというわけ。

 それで、京屋さんには以前から行っていたのだけど、なにか働き過ぎで体調を崩したりして、結構長期に休んでいることが多かったのだ。前は火曜日のみ休業で夜も9時まで営業していたけれど、いまは金土日の昼間のみの営業になってしまって残念。以前は日本酒も結構美味しいのがもっと沢山置いてあったんだけどね。

 今は店主が娘に変わったけれど、メンバーは相変わらず親子三人。以前より、自然志向が強くなったみたいで、自分達で作る野菜は勿論、野草や山菜も自分達が採ってきたものを使っているので安心だし美味しい。だって、輸入物の山菜を使った蕎麦なんて食べた日には食べてるそばから気持ち悪くなるくらいに薬っぽいしね。

 あ、因みにわたくしめ、自分で蕎麦切り(手打ち蕎麦)をやったりします。ど素人だけど、味にうるさい人も結構喜んで食べてくれる程度のものは打てます。そば粉も色々取り寄せて十割とか二八とか試してみたけど、日々の食事とするなら二八の方が自分は好きですね。十割はたまに食べるのは好きだけど、腹一杯蕎麦を食べる自分には強すぎて、しょっちゅう食べたいとは思わない(身体が要求しない)し、沢山食べると胃にきつい場合があるんです。
 さて、京屋さんの粉は北海道産のものが多いらしいけれど、秋から冬に掛けての新蕎麦の時期は、味がグンと良くなるのが分かる。蕎麦屋さんは粉の状態(時期とか保存状態)で味が変わる。例え、石臼挽きの自家製粉というところでも、美味しくない場合もあるし、例え味的には美味しくても何故か蕎麦自体に力が無いこともある。自分自身で手打ち蕎麦をやってみると色々な事が見えてきて蕎麦打ちは奥が深いことを理解できた。

 さてさて、話が自分のことにずれてしまったが、京屋さんはお店も綺麗にしていて、結構細やかに気がつく店主なので、子供連れでも気兼ねなく行けるのも良いと思う。以前、喫煙もOKだった頃から、店内に強力なマイナスエアイオン発生器を取り付けて、タバコの煙や臭い対策をしていたりした(現在は禁煙店なので、マイナスエアイオン:電子が多い還元環境の店内に?)。それに子供さん向けの絵本も充実しているし、大人の人向けにも良書がいっぱい用意されている。
 色々食べたい人にはセットものがお得で、多少の融通もきく。因みにわたしの好きなのはカツ丼セットの冷たい蕎麦(モリ蕎麦)にして、更にお値段は少し高くなるが、つゆだけザルづゆ(モリづゆとは違って少し濃い甘)にして貰うのがマイブーム。
 兎に角、このお店は混んでいることが多く、駐車場に車が停められないことがある。そんな時は、直ぐ近くの大島河原(地図に載せてある)の古民家園にでも行って、縁側で日向ぼっこをして時間を潰している。本を読めて良いしね。この古民家というのも良いね。身体が弛んで落ち着くのが良く分かる。やっぱり、日本の昔ながらのものは良いもの、質の高いものが多いなあ。
 京屋さんは、大島河原のキャンプ場や、河原に桜を見に来たりして遊びに来た人が寄っていくことも多いみたいだ。行ったことのない方は、古民家園にも寄ってみて下さい。以上
 さてさて、メニューは別ページに載せたけど、メニューの量が半端なく多いので、気が短い人は先ずは早見表から観てね。

「ニュース」

「京屋」

「カラッタカレー」

「富士活水理研」

「ワイルド・グース」

「西川豆腐店」

「イノウエ板金塗装」

「中国料理 揚江」

「酒商 手塚」

「日野キノコ園」

「相原書店」

「チェザ」

「スイートピールーム」

(c) Copyright SynchroniX.
2002-2009
All rights reserved.
“Sponsored by KYOYA”

☆お知らせ3/18☆

 いつも京屋をご贔屓にして頂きましてありがとうございます。
 誠に残念ですが左記の様に当面休業閉店とさせて頂きますこと、悪しからずご了承賜りますようお願い申し上げます。

☆メニューお知らせ☆

 2011年春。今年の相模灘さん、さらに進化しているかも知れない。
 どれも美味しいが、特別本醸造の生酒が特に旨い。最初のロットは売り切れて、二回目が3月の後半に出荷される予定。お薦めです。
以下昨年のデータ-----
 今年の秋から新酒の仕込みが順調に進んでいる様子。今年の生酒を手塚酒店で手に入れて早速呑んでみました。う〜ん、やっぱり美味しい!
 ということで、そろそろお店にも出そうかと検討中です。(12/14記) 
 5/8に下記のお知らせをしました相模灘の生酒はお陰様で好評の内に売り切れまして、現在は火入れされた相模灘の特別本醸造を入荷しております。
 このお酒は、冷酒、常温、燗酒と、それぞれの状態でまるきり異なる顔を見せてくれるものでして、久保田酒造さんもコストコントロールを超えたラインナップとして、力が入った酒造りをした逸品でございます。
 蔵本に於いて毎年秋には品切れになってしまうとのこと。そんな逸品、相模灘の特本をごどうぞ賞味下さい。

 特別本醸造は、当Webサイト:零細事業者お仲間連合会サービス価格にて提供中です。キュウ〜!って一杯いっちゃって下さいね。
 尚、生酒は来春のお楽しみです。
---------------
 地元「相模灘」の純米“生酒”再入荷!!
 酵母が生きている生酒はそろそろお仕舞いの時期。
 遅蒔きながら京屋でも相模灘を提供させていただくことにしました。“生酒”に関してはGW中の営業日で終わりかと思いましたが、久保田酒造さんに在庫が有りましたので再度仕入れて参りました。
 生きたとても美味しいお酒なので是非ご賞味下さい。

「エコ京屋」

「手作り、採集」

「自給率」

「10種類以上?」

「塩、調味料は良いものを」

「アーカイブ」順次製作中

 

 

「旧コンテンツ」

・キwチ?イ゚#2fゥ-ヒシ