INDEX(現在暫定的にサイトのページが構成されています。近々に整理する意向につき悪しからずご了承願います(2002年春)

・インドネシアの手作り家具:オランウータン

・最新作:魂を癒す苔盆栽 by 偽善者友の会 2003/5/26

・自分で出来る有害電磁波対策-1:携帯電話の電磁波測定 Library

・自分で出来る有害電磁波対策-2:PCの電磁波測定 Library

・家庭環境内の静電気測定 Library

ビオトープ例1(庭用簡易版)by 発泡ガラス推進協議会

ビオトープ製作例2完成&群馬県庁展示会報告 by 発泡ガラス推進協議会

オラウータン テーブル付きチェアが届いた:インドネシアの家具 by パチェクン推進協議会


 各協議会のメンバーの個人的活動の雑多なデータをアップロードしてあります。みな偽善者を自覚するメンバーですが、それでも自然志向であり、一応環境保全とともに自己改革をしたいと願う者達です。
 我々は、知らず知らずのうちに自国他国の自然破壊、地球資源食い潰し、他国の人達の労働や健康の犠牲の上に、今の文化的生活を享受しております。日本の山は、ちゃんと手入れをして保全を行えば、立派な資源となるにもかかわらず、放ったらかしになっているために益々荒れています。

 自分達の生活環境を乱し自分自身の首を絞めているのが今の日本人だと思います。なので、それを自覚するために排気ガスを出す乗り物で、山奥のフィールド調査に行ったり、滝をよじ登り深山に分け入り、怖ーい人間共の居ないところで、ホッと一息ついています。(^-^;;

 なにも考えずにテクノロジーに頼り、そういった生活に溺れてしまうと、一体、この体の不調、精神的ストレスが何に原因しているのかが解らなくなってきます。いらつく気持ちは、草花を愛でる事などで一時には癒されたりしますが、都会生活の中に戻れば直ぐに元の木阿弥です。それは、自分自身が至らないのだろうか、それとも体調が悪いのだろうか、遺伝なのだろうか、、、色々考えますが、一つ一つバグ潰しをして行ってみると、人工環境そのものが、それを作り出した我々を襲ってきている事に気が付きます。しかし、携帯電話は便利だし、コンピュータや通信は利益を生み出すし、車が無いと途端に生活が成り立たなくなりそうだし、モータサイクルで汗をかかないと毒気が抜けないし、、、と、解っていてもやめられない事が沢山あり過ぎます。そして、感受性が強ければ強い程、自己矛盾を感じ、自分が偽善者であることの自覚をますます深めるのです。考えすぎると、そのループから抜け出せなくなり、また自分自身を騙すと、深層意識の部分にネガティブな記録を積み重ね、何時か噴き出すでしょう。ですから、諦めないで、自分が出来る事から先ずやっていきましょう。自分自身が変わり、生活パターン行動パターンを変えるのが一番の早道だと思います。

トップへ:観てもあまり意味はありませんが、山の写真が綺麗かも

 

  


(c) Copyright 2003 SynchorniX.
All rights reserved.